結婚式に向けて

条件で検索

1 「ブライダルエステナビ」とは

お求めの条件をピッタリ検索してくれるブライダルエステナビについて、詳しくご紹介しましょう。エステサロン業界では、「ブライダルエステ」に注目し、さまざまなプランやコースを作っています。エステサロンによって、それぞれの特徴がありますので、自分に合うサロンを見つけるためにも、「ブライダルエステナビ」のホームページを訪れて見てはどうでしょうか。

最初に自分に合ったブライダルエステを探すための基準となる項目が右上に表示されます。「エリアで探す」、「価格で探す」の中から選びましょう。「価格」の項目では、5万円未満のコース・5万円〜10万円コース・10万円以上のコースから選択できます1dayコースから、カップルで等もありますので、そこから探してみましょう。

また、さまざまな特集やイチオシサロンまで掲載されているので、情報を得ることは簡単にできるはずです。気に入ったエステに言ってみるのもいいと思います。

人気を集めているのは、やっぱりと言うべきか、フェイシャルケアでダントツの1位らしいです。美白のケアや毛穴の手入れなど花嫁でなくとも女性には必須の条件の1つとして挙げられるからではないでしょうか?

また、シェーディングですが、実はブライダルエステの目的別でも選択肢として載っていることから、どれほど重要かが分かると思います。芸能人の間でも、必ず行っていると言われています。特に、露出が大きくなる背中や肩、腕などの産毛をプロの方に丁寧に処理してもらえば、タマゴのようなきれいな肌になると思います。

特にブライダルでは純白のドレスを身にまといますので、ある芸能人は一般的には脚を露出させることが少ないのですが、きれいにケアをしている、いわゆる「美脚」をあえて露出している方もいましたね。普段は気づかない場所やケアしにくい場所も全てきれいにしてしまいましょう。結婚式は花嫁である、あなたも主役なのです。

ブライダルエステナビの項目でも、エリア別の検索も用意されています。関東は言うまでもなく、東海夜間際、九州と全国を検索することができます。近くのエステサロンを探して、行ってみるのもいいでしょう。ブライダルエステナビで検索して、自分が探していたサロンを探し出しましょう。思わぬお宝情報を見つけることもあるかも知れません。

2 エステでトラブル

◇クーリングオフ制度

エステでもクーリングオフ制度が利用できます。ただし、すでに受けたサービスでは利用できません。つまり、これからのこと、例えば「つい、高額コースの契約をした」とか「何十回ものチケットを買ってしまった」などの場合はこの制度が使えます。

心身ともにリラックスできるエステタイムを過ごしたいのでしたら、このクーリングオフ制度を知っておくといいですよ。一度冷静になって、自分にとって必要ないと思った場合に、一定期間であれば消費者が無条件で契約解除できる制度です。

下記の3つを満たしている場合に使用できます。詳しくは国民生活センターのホームページ(http://www.kokusen.go.jp/map/index.html)でお住まいの都道府県の消費生活センターに電話で相談して見ましょう。

●契約金額が5万円を超えている場合
●契約期間が1ヶ月超える場合
●契約書面が交付されてから8日以内の場合

◇肌のトラブル

サロンに行った翌日に、肌のトラブルが起きてしまい、原因も良く分からない場合には、迷わずサロンに連絡しましょう。普通なら、あなたの肌の状態をしっかりと把握しようと、起きた症状を詳しく聞いてくると思います。その上で、実際に症状を見せに行きましょう。信頼できる皮膚科を紹介してくれるはずです。

実は肌のトラブルは、エステサロンのせいなのか、他の原因があるのかは、自分では判断できないことがほとんどです。特に冬場の場合には、寒さのせいで血管が収縮して、肌に栄養や水分がいきわたらないということによって、トラブルが発生しやすい時期でもあります。その上、日本の冬では、空気が乾燥しているので、皮膚表面がひび割れ(傷つき)、ちょっとした刺激でトラブルが発生します。

サロンを疑う前に、サロンに連絡をしましょう。

 

Copyright(C)2008 結婚式に向けて All Rights Reserved.