結婚式に向けて

エステサロン選び1

1 失敗しない選び方

選択エステ業界は日本のバブル期に拡大して言った業界ですが、今では様変わりしています。エステティックの基本である「美顔、美顔、脱毛」といったような要素は変わっていないのですが、バブルがはじけ、不況となった今は、顧客を呼び込むための、サービスも多様化しています。

そのメニューも専門的になってきて、今ではアロマテラピー(アロマセラピー)やタラソテラピー(海洋療法)など古くから医療的な要素があるトリートメントを導入しているサロンやヒーリング系やアユールヴェーダ、リンパドレナージュ、中国、タイ式など東洋式のマッサージを導入しているサロンも人気の要です。

このように、エステのイメージやメニューも社会背景やライフスタイルに敏感に変化を続けているのです。

スキンケアとしてフェイシャルトリートメント、ボディートリートメントはもちろん、近年の「癒し」ブームを反映させるスキンケアとして、リラクゼーションビジネスとして、みなさんが利用しやすくなっているのです。

しかし、みなさんの「キレイになりたい」とか「痩せたい」などという願望やコンプレックスを利用して、数十万〜数百万円のような高額なコースを組ませたり、法外な値段の化粧品を買わせるような、サロンも残念ながら多いようです。

安心してエステティックを送るためにも。今回はブライダルエステでよく利用されていとされる。美容系(ソワン)エステティックサロンのアドバイスをエステティックビギナーへ送ります。

2 大手エステティックサロンと地域密着型のエステティックサロン

テレビのCMや雑誌で大々的にアピール捨ているような大きなエステティックサロンは、お客様相談センターを引き受けていることも多い点から信頼度は高めと言えますが、その分料金が割高だったりします。特に人気のエステサロンとなれば、何主観も予約が取れないなんてこともあるようですが、知名度がある点でも安心感はとても大きいと言えるでしょう。

もちろん良質な個人経営や比較的小規模のエステサロンもたくさん存在します。知名度と言う点からみれば、大手のサロンには劣りますし、始めていく不安もあるでしょう。しかし、この問題は事前の下調べで、解決できるものです。特に、地域密着型のエステサロンはスタッフの人柄や、1人ひとりのお客さんに全力を尽くし、大切にしてくれる所も多く存在するそうです。

3 選ぶ上で大事なこと

エステサロンの選びで大事なのは「自分に合う」と感じるかどうかにあるといっていいでしょう。施術の内容や自分の肌に合うかはもちろん、お店の雰囲気やスタッフの人柄、サービスの質などをみて行きつけのサロンを発掘しましょう・

次の所から、チェックするべき所をアドバイスしていきましょう。

4 自分自身をチェック

まず、あなたがサロンに望む目的をハッキリさせてください。もちろん「挙式でキレイでありたいため」でしょうが、もっと具体的にです。例えば、フェイシャルケアやボディケア、痩身に脱毛、リラクゼーションなどさまざまな理由があると思いますが、しっかりと目的を持って探しましょう。覆うのサロンの中から今のあなたが望んでいる、メニューがハッキリしていないと、カウンセリングのときに困ってしまいます。あなたのスキンコンディションや体調はどうですか。

エステティックサロンは病院ではありません。そのため、皮膚などの身体を治療するのではなく、日頃のケアのお手伝いやストレスをケアするところです(メディカルエステを除く)。ニキビやくすみなどはあなた自身に問題があることも多いのです。エステティックに通ったからと言っても絶対に良くなると言うわけではありません。

挙式の準備で多忙なのは分かりますが、十分な睡眠、バランスの取れた食事、日々のスキンケア(クレンジングや洗顔など)に気をつけましょう。

 

check

wifiレンタルを国内で探す
http://www.min-wifi.com/

最終更新日:2016/4/26

Copyright(C)2008 結婚式に向けて All Rights Reserved.